TUMI ALPHA3 3wayブリーフレビュー【コロナで時代遅れに!?】

TUMI ALPHA3 3way、ビジネスバッグ、レビュー、おすすめ、口コミ
悩む人

TUMIのALPHA3 3wayブリーフが気になるけど、実際どう?

TUMIやブリーフィングをはじめとした人気3wayビジネスバッグを仕事用に使ってきた筆者が、TUMI ALPHA3 3wayブリーフの使い心地や気になる点を紹介。

さらに、コロナ後にTUMI ALPHA3 3wayブリーフを抜いて1番人気となったTUMIのビジネスバッグを紹介しますので、ぜひ最後まで読んでいってください。

これらを画像と共に一気に説明していくので、早速見ていきましょう。

目次

TUMI ALPHA3 3wayブリーフのラインアップ

TUMI ALPHA3 3wayブリーフ, ラインアップ

筆者が持っているのは現在国内では流通が少ない「TUMI ALPHA3 3wayブリーフ」です。

TUMIホームページでは定価85,800円ですが売り切れ。

その他ウェブサイトでの流通も少ないようでYahooショッピングにてSHIPS別注バージョンが同額で見つかりました。

これに置き換わるのが、薄マチ型の「TUMI ALPHA3 スリム 3wayブリーフ」となります。

TUMI ホームページによれば定価は77,000円ですが、並行輸入品であれば以下のように5万円台から購入可能。

GULLIVER Online Shopping
¥55,799 (2023/01/28 18:26時点 | 楽天市場調べ)

以上の2点が、TUMI好きなビジネスマンの定番モデルと考えてください。

TUMI ALHPA3 3wayブリーフ レビュー【欠点】

TUMI ALHPA3 3wayブリーフ レビュー【欠点】

周りとかぶりやすい

ベストセラー商品であるが故に、とにかくTUMIは職場・電車の中で被りやすいブランドの一つです。

そしてTUMIユーザーのボリューム層は30代~50代と比較的高め。

ちょっと奮発したら手に入るという感覚からか、イケてるビジネスマンからだらしないおじさんリーマンまで幅広い層が手に取る可能性があることから、せっかくあなたが前者でも、ありがたみを感じなくシーンが一度は訪れてしまうでしょう。

とにかく重い

ブリーフィングとの比較ページ(リンク)でも取り上げましたが、いずれのTUMI 3wayビジネスバッグでも2kgを超える重量となり、荷物をいれていないにもかからず手持ちスタイルだとかなり重みを感じます。

水筒やPC、書類を入れて歩くのは苦行に近いので、せっかくの3wayなのに筆者の場合バックパック使い1択でした。
(背負うと不思議と重く感じません)

製品名 (トゥミ)重量
スリーウェイ・ブリーフ約2.09kg
スリム・スリーウェイ・ブリーフ約2.008kg
コレクション|すべての商品一覧|トゥミ公式サイト | TUMI | TUMI Japan

カジュアル用途で使いづらい

TUMI ALHPA3 3wayブリーフ、レビュー、収納、デメリット、欠点

ブリーフィングよりもカッチリした外観かつミニマルな見た目でもないため、私服に合わせると高確率でウキます

もしオンオフ兼用で使いたい場合、TUMIの3wayよりはブリーフィングがおすすめ。

見た目の割に荷物が入らない

TUMI ALHPA3 3wayブリーフ、レビュー、収納、デメリット、欠点

サイズ的にはブリーフィングでいうTR-3 S MWと大体同等の3辺。

向こうは16.2Lの容量で持て余し気味でしたが、TUMIの3wayブリーフの場合、同じマチ幅でも収納部分が2つ均等に分かれており、総マチの広さが犠牲に

PC側のパートのマチを減らして、フリーで使えるコンパートメントのマチを増やすとかバランスが見直されれば泊りの出張時にも対応ができそうなのですが。

スリムのマチは9cmとさらに薄いので注意

荷物の出し入れがしづらい

TUMI ALHPA3 3wayブリーフ、レビュー、収納、デメリット、欠点

細かい点となりますが、バックパック用途がメインとなる一方で、ブリーフ用途に適した内部構造・設計となっているためか、いまいち荷物の出し入れなど使い勝手が良くないと感じることがあります。

以下は「なんか使いにくい」と思った一例です。

・PCスリーブのヒダが邪魔になりバックパックにしたときの上部から取り出せない
・バックパックとして使うと上部がワイドに開かない
・小物入れとメイン収納の間のスペースに入れると背負ったときに落ちる
・フロント小物入れの奥行が広く、横持ちの場合でしか物が探しにくい

元々オーガナイザーブリーフから派生したモデルということもあり、ブリーフ用途としての収納力や機能性はピカイチなのですが、これではバックパックがおまけのようで残念。

TUMI ALHPA3 3wayブリーフ レビュー【長所】

TUMI ALHPA3 3wayブリーフ レビュー、長所、メリット

もちろんTUMIにもたくさんの長所がありますし、この長所に魅了されて筆者を含め多くのビジネスマンに愛されています。

ナイロン素材バッグとしては際立つ高級感

TUMI ALHPA3 3wayブリーフ、レビュー、収納、メリット、長所

バリスティックナイロンを改良したTUMI独自のハリのあるFXTナイロンと持ち手部分のレザーの表情。

頑丈そうな見た目だけではなく、高級感を持ち合わせていると思います。

型崩れもしにくいため、尖ったものを入れた時や若干のキャパオーバーでもボックスの見た目を維持してくれるのは良い点です。

整理整頓ができる人のお供に最適

同じくナイロン素材のビジネスバッグ「ブリーフィング」と比較して大きな差別化ポイントとなっている部分が、整理整頓しやすいポケットや収納部の構造です。

PC関連のアイテム入れ

TUMI ALHPA3 3wayブリーフ、レビュー、収納、メリット、長所

ペットボトルや折り畳み傘ホルダー

TUMI ALHPA3 3wayブリーフ、レビュー、収納、メリット、長所

ペンなどのオフィス小物

TUMI ALHPA3 3wayブリーフ、レビュー、収納、メリット、長所

こういったものをきっちり収納できる人にとってはまさに相棒。

かゆい所に手が届く機能性

キャリーケースへの固定ベルト、自立性の高さ、トレイサープログラム、先ほど紹介した防水ポケットといった痒い所に手が届く仕様がTUMIのこだわり。

Tumi トゥミ トレイサープログラム
トレイサープログラム (tumi.co.jp)

プレートの20桁の番号と簡単な個人情報を登録することで、紛失時の所有者確認に使用できるほか、新製品案内も優先的にされます。

TUMI ALHPA3 3wayブリーフ 口コミ

TUMI ALHPA3 3wayブリーフ 口コミ

筆者だけではなく、実際にTUMI ALPHA3 3wayブリーフを使っているユーザーの声を集めてみました。

良い評判・悪い評判それぞれどういったものがあるか見ていきましょう。

Tumi ALHPA3 3wayブリーフ気になる評判

SNSではなかなかリアルな声が入手できませんでしたが、Amazonのレビューをみると、前作のAlpha2より自立しにくい、レザーの補強部分が摩擦に弱いといったコメントが。

スリムタイプに対しては、想像以上にモノが入らないという声がマイナス評価に多くありました。

筆者もスリムタイプではないTUMIを使っていますが、見た目ほど多くモノを入れるのには向いていないなと感じます。

・鞄が自立しない(購入当初から。Alpha1と2はきちんと自立しました)

・Alpha3では前面部の角に皮を使った部分ができたがその部分は摩擦に弱い

・前面部のポケット(防水処理のない方)は雨のときに水がしみて中が濡れる(これはAlpha2もそうでした)

Amazon.co.jp: [トゥミ] ブリーフケース 公式 正規品 TUMI Alpha 3 エクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフ Black : ファッション (ノーマル3way)

Tumi ALHPA3 3wayブリーフ 良い評判

SNSでは「3wayの利便性」「収納力・機能性」に関する内容が多くありました。

Amazonのレビューでは以下の感じです。

素材の良さもそうですが、随所に見られるビジネスに配慮したポケットや滑らかなチャック等、細かいところへの品質が素晴らしい

Amazon.co.jp: [トゥミ] ブリーフケース 公式 正規品 TUMI Alpha 3 スリム・スリーウェイ・ブリーフ Black/Navy : ファッション (スリム3way)

気になる評判・良い評判は概ね筆者の「欠点」「長所」と合致しているようです。

TUMI ALPHA3 3wayブリーフに代わるTUMIのビジネスバッグ

Begin社: コロナ後のビジネス鞄No.1決定戦開幕

せっかくTUMIに興味が出てきていたのに、ネガティブな情報で戸惑った方に朗報。

以下の動画で説明されているように、コロナ前まで一番人気だったTUMI ALPHA3 3wayブリーフに代わり、同社のALPHA Bravoシリーズ「ナヴィゲーションパック」が現在No.1人気となっているとのこと。

ブリーフ用途からバックパック用途に特化

ナビゲーションバックパック、TUMI、レビュー
引用元:「ナヴィゲーション」バックパック|トゥミ公式サイト | TUMI

TUMI ALPHA3 3wayブリーフだった付け焼刃的なバックパック機能から本格バックパックに昇華。

重量も3wayは2kgを超える仕様でしたが、ナヴィゲーションバックパックは1.2kgほどと軽量化しています。

これだけでも使いやすさが格段にアップすることは言うまでもありません。

整理しやすい収納性に加え拡張機能も

ナビゲーションバックパック、TUMI、レビュー
引用元:「ナヴィゲーション」バックパック|トゥミ公式サイト | TUMI

TUMI ALPHA3 3wayブリーフで課題となっていた収納力。

高さ: 40.5cm x 幅: 35.5cm x 奥行: 18.5cmと一般的なバックパックサイズ (マチのあるビジネスバッグ同等)ながら、最大5cmの拡張が可能。

ALPHA3 スリム3wayのマチ9cmでは泊りがけの出張は厳しいですが、これにより2泊程度の出張もバックパック一つで可能となりそうですね。

ビジネスにも使える顔のバックパック

ナビゲーションバックパック、TUMI、レビュー
引用元:「ナヴィゲーション」バックパック|トゥミ公式サイト | TUMI

TUMIと分かるタグの視認性もよく、シンプル過ぎず、ごつすぎないデザイン。

牛革素材のバックパックとナイロン素材のものを選ぶことが可能ですが、どちらもビジネスシーンで文句を言われることはないでしょう。

立体的な斜角をもたせ、遠くからでも近くからでも印象的に見えるデザインと拡張機能、モダンなシルエットが特徴の19 Degreeコレクション。

Amazon | [トゥミ] リュック 公式正規品 ALPHA BRAVO 「ナヴィゲーション」バックパック メンズ | TUMI(トゥミ) | メンズ

TUMI ALHPA3 3wayブリーフ欠点多めの本気レビュー:まとめ

TUMI ALHPA3 3wayブリーフ欠点多めの本気レビュー、まとめ

今回は筆者が利用しているTUMI ALPHA3 3wayブリーフを辛口レビューしつつ、定番の同製品に置き換わるポテンシャルを持つ「TUMI ALPHA BRAVO ナヴィゲーションバックパック」を紹介しました。

TUMI ALPHA BRAVO ナヴィゲーションバックパックは既に米国では高い市民権を得ている人気モデルとなっています。

完成度の高い製品だと思うので、TUMI ALPHA3の3wayが気になっていた方も一度覗いてみてはいかがでしょうか。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

TUMI ALPHA3 3way、ビジネスバッグ、レビュー、おすすめ、口コミ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる